ペットの自宅供養にはミニ骨壺い

ペットの自宅供養グッズ

ペットの自宅供養グッズは多くの種類が用意されています。

ここ最近ではペットの手元供養ということで、数多くのペットメモリアルグッズが販売されています。 遺骨を入れるペンダントやロケット、遺骨を加工して作るプレートや写真立て、ネックレス、分骨用の骨壷など実に多様です。 これらの中にはペット用のミニ祭壇のように、位牌や写真立てなどがセットになっているものもあります。これはペットも家族なのだから、人間の仏壇のようにペットの自宅供養にも仏壇が必要だという考えが広がっているからです。 さすがに人間と同じ大きさの仏壇というわけではなく、一般的にそれほど場所を取らない小さめのサイズが多いようです。 特に最近では遺骨を分骨する人も増えていますので、分骨用骨壷(ミニ骨壷)が 注目されています。ミニ骨壷が人気の理由としては、遺骨の一部だけを自分の手元に残して残りは ペット霊園などに埋葬することが出来るからでしょう。 ペットが亡くなった後も生活を続ける住居にはスペースの問題もあり、 全ての方がミニ祭壇を用意することが出来るわけではありません。 ですが多くの方はペットは亡くなっても、常に身近に置いておきたいという考えを持っているのです。 親子や兄弟姉妹が別居を始める時に遺骨を分けることも珍しくなくなってきました。 この分骨用の骨壷は年々需要が高まっており、特に小さなサイズのミニ骨壷が注目を集めているようです。